スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 感想

アニメ・漫画
12 /29 2012
地上波で放送とのことで見ました
青エクェ・・・
今回、放送されたのはFAの映画なためシャンバラとは全く関係なし

1114h2.jpg

IMG_0965.jpg

IMG_0966.jpg



感謝祭の行われる街で脱獄事件にエルリック兄弟が巻き込まれるところから始まるわけですが


IMG_0969.jpg

IMG_0968.jpg
アメストリスとクレタという国の国境に位置し穴だらけの上から見ると風船のような街で
狼キメラ、黒コウモリの集団、アメストリス、謎の錬金術師と入り乱れての戦いに誰が味方で敵なのか分からなくなりますね


IMG_0975.jpg

IMG_0982.jpg


戦いの末、アルたちは谷に落ちてしまい

そこで住む場所を奪われたミロス人に出会うのですが

彼らがセンケツノホシと呼ぶ石の力を手に入れることで自分たちの土地を取り戻そうとするわけですが

また脱獄した錬金術師が今作の主人公兼ヒロインのジュリアの死んだはずの兄だと本人の口から語れれますが

どうもアヤシイ・・・

話をしているうちに

ミロス人たちの言う石の正体が賢者の石に違いないと確信したエドとアルはジュリアたちにそれを求めることをやめるよう説得しようとしますが聞き入れてもらえず


石の秘密を握るジュリアの兄アシュレイとともに塔の上へと向かう訳ですが

ここでアシュレイが実は自分は兄ではないと正体を明かし黒コウモリのリーダーであるミランダを殺し石の材料としてしまいます


一方、彼らを止めるため
彼らより先に街に隠された謎を解こうと二人は知恵を絞りますが

街は戦場に石は精製されてしまいます


しかしエドたちの乱入によって石はジュリアの手に渡りジュリアはそれを自分の中に・・・
偽アシュレイは敗れるのですが

ここで満を持してクレタの軍人キヨスケ中佐ならぬハーシェル中佐登場、坑道を爆破し地中の溶岩が吹き出しそこに住む人達が危険に晒されます

流れ出る溶岩を止めるためジュリア、アル、エドが谷へ降りるのですがここでもしぶとく偽アシュレイ登場とおもいきやキヨ・・本物のアシュレイ兄さん登場であっけなく敗北
うん・・・そんな気がしてたよ

しかし兄さんの目的はこの谷を埋めること食い違う意見の中、兄妹は対決
IMG_0995.jpg
あれ?主人公は?
結果、ジュリアに軍配が上がるのですが溶岩が止まらない

クレタとアメストリスをつなげてしまう事になるが仕方がないと反対側の崖から溶岩の穴をふさぐ石の柱を伸ばしなんとか塞ぎ切ります

しかしながら側には倒れたままのアシュレイ兄さんが

エドたちが止める中ジュリアは石の力と自分の足を対価に彼の命を繋ぎ止めます


次にジュリアが目を覚ました時にはアシュレイの姿は無く側には兄妹の大切なイヤリングが片方だけ残されていました

とまぁいいエンディングだったわけですけど

無能大佐ェ・・・出番が殆ど無い・・・

全体的にジュリアの物語といった感じで原作キャラの活躍があまりないということで映画としてはそれなりに良かったがハガレン映画としては不満が残るかなといった感じですかね


あと青エクもうCMだけでお腹いっぱいです・・・17回ほどあったみたいですけど

ウサマロはいったい何回閉じ込められたら気が済むんですか!

正直、ずっと閉じ込めとけよとか考えてしまいました




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

かわず

にわかですがマンガとかアニメとか好きです。
相互リンクしてくれる方いたらお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。